スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三毛産卵始めました。経過は追加記事で紹介して行きます。

三毛夜明けと共に産卵開始しました。

まずは一安心と言う所です。

一番心配していた事が、雌の卵の成熟度が足りないのかなと言う点で、これはこれからの孵化率と言う事にも関係してくるのでまだまだ油断できないのですがまずは一つの課題をクリアーしたという所です。

完全に孵化終わるまでは数日掛かるので、孵化の完了を待って使用する稚魚池と放流数を決めたいと思います。

放流数を数えると言っても大凡の方法を使いますが、10a当り3万前後を予定をしています。

孵化に3日~4日掛かるのでその内に稚魚池のミジンコの湧きが最高潮となれば良いのですが、当地は稚魚池の水温の上がりが遅いのでミジンコを湧かせる作業は少し早めにして置きました。

ミジンコが最高の状態に出来なかった昨年の轍を踏まないように早めにしたのですが、今年は水温が中々上がらず稚魚池の管理もこまめにしなければならなくなっています。

孵化の問題も有るので先の事は現時点では未定になっていますが、まずは産卵だけは始めていると言う報告が出来ただけでも良かったと思っています。(笑)

産卵の様子、卵の様子など追加の記事で対応していく事になりそうです。

今作っているNO5稚魚池には紅白を入れて、その後に作るNO6稚魚池に昭和を入れる事に決めましたが、完成間じかになって産卵や水作りなどの作業で工事の方が足踏み状態になっているので何とか急ぎたいと思います。

これが完成すると稚魚池面積だけは凡そ90aとなりますが、今年は新池の試験飼育になりそうな雰囲気ですが、めげずに目標を達成して行きたいと思います。

蛇足ですが、手間のかかる稚魚の取り入れの手段は落水により深みに稚魚を集める事で省力化を計りたいと思ってはいますが、これにも色々と問題点が出てくるようなので、予め予想できる問題点への対策には万全を尽くしたいと思います。

一番心配なのが落水による日中の水温の上昇による障害と池が浅くなる時間帯と外敵の問題と浅い所に残る稚魚への対策、再び注水して水が出来るまでの時間と選別時の室内水槽での稚魚の飼育の問題などが挙げられますが、昨年から池の拡大とそれに伴う諸問題の解決には思いを馳せていたので何とかなるとは思いますが「ワチャ」にならないように気を付けて作業を進めたいとはおもいます。

生き物相手なので、いつ何時「ワチャ」になってしまうのか分らない難しさが有ると認識しているのですが、やはり設備の充実を中心に飼育を組み立てていかないと安定した鯉の飼育には限界が出てくるようですので、今年から来年に掛けては、深い野池の造成と、充実した泉水群の整備に掛かって行きたいと思ってはいるのです。(しかもお金を掛けずにですよ(笑))

追加記事です。

産卵7時現在佳境に入っています。

産卵された卵の量を見ると未だ半分程度?の様に見えます。

雄も馬力が掛かって来ているのでもう3時間ぐらいは続くものと見ています。

15万匹の稚魚がいれば何とか目標を達成する事になります。

昨年は孵化に失敗して3万程度の稚魚しか取れなかったので、これからの孵化には最新の注意を払って作業を進めて行きたいと思います。

孵化率上げる為に水温の安定とエアポンプでの吹かしで水流を付け、酸素が満遍なく産卵藻に行き渡るようにしたいと思いますが、その前に産卵池をそのまま孵化池にするので、水替えと消毒をして孵化に備えます。


DSC_0029.jpg

追加記事
先ほど産卵終了しました。

もう少しさせたかったのですが、親鯉「智子」が飛び出し危く死なせる事態になったので腹を絞っても出なかった事も有り急遽取り止める事にして、元の室内の水槽に移して養生をさせています。

今日も色々と有る日で水替えの途中で水が出なくなるアクシデントが発生、工事で水道管を壊してしまったようでした。

もう少し発生時間がずれれば水替えが進み、飼育水を粗方排出してしまう自体になる所でした。

危機管理は充分にしている積りでもまだまだ足りない所だらけの私です。

色々と有るので今日は要注意日として気を付ける事にしました。

追加記事

産卵何とか上手く行ったので稚魚池の確認をして来ました。l

NO1野池もう少しで配水管の排出口まで届きそうですがこれからが時間の掛かる所と思われます。

NO2稚魚池はミジンコが大分湧いて来ています。

問題のNO3稚魚池です。

何が問題なのかと言えばミジンコが未だ見えないのです。

こんな池の様子になって来ているのでもう間もなくと言った所なのですが気を揉みます。

次から次へと難関が立ちはだかるような緊張感の有り過ぎる毎日です。
DSC_0040_20120626125310.jpg

同じ様なNO4稚魚池です。

上の池に水を張っていないので、この池だけが減水率大きいので注水を多くして来ました。
DSC_0041.jpg

大分貯水してきたNO1野池です。

この池が此処の塊りの最下流で、此処からの鳥海山は山に近過ぎて少ししか見えないのですが、池全体を写しながらこの山も撮影して来ました。

三毛の稚魚池にする予定でしたが、どう使うかもう少し性能を見て決めたいと思います。

DSC_0043_20120626125833.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【三毛産卵始めました。経過は追加記事で紹介して行きます。】

三毛夜明けと共に産卵開始しました。まずは一安心と言う所です。一番心配していた事が、雌の卵の成熟度が足りないのかなと言う点で、これはこれからの孵化率と言う事にも関係してくるのでまだまだ油断できないのですがまずは一つの課題をクリアーしたという所です。完全に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。