スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝記事の続きです。午後3時の水温上がった状態で雌鯉を再びセットしました。

今朝は水温16℃と産卵には不向きの水温で産卵をしなかったので、日の当らない室内池で長くいたメスを違った環境の外泉水に入れて調子を整えていました。

再びセットし直したのが午後3時頃でしたが、それでも雄鯉の動きが緩慢なので、予定していなかった大日ホタルのこの雄も投入してみた所、ライバル出現に慌てたのか阪井と丸堂のオス達も頑張り始め活性化して来たようです。

午後7時現在の三毛の様子を見てみましたが、産卵するような感じにはなって来ています。

午後7時の鯉の様子です。
DSC_0016.jpg
DSC_0021_20120625192823.jpg

今日の3時頃の画像で、大日雄を追加した時の様子です。

昨日は水温低下しないようにヒーターを設置していたのですが容量が足りなかったらしく16℃まで水温が下がってしまったようなので今は600Wの容量を設置して置きました。

緑のものは自作の産卵藻で、おもりは小石でポリエステル?かなんかのばさばさのテープ状のひもを使っていて、平テープと違いテープの中に空気が入り込んで柔らかい構造をしているので、石でこうして沈めて海草のようにしているのです。

でも鯉はこれにはあまり産卵をせず、ふわふわと膨らんでいる産卵網の代用品の不職布の縁に産卵をします。

ですから水面から出ている不職布の部分に大量の卵が付くのです。

でもこの産卵藻、使い方次第で可也の優れものになれる可能性を秘めていて、面倒なので実地はしていませんがアイデアは纏まっているのです。

もしかしたらキンランより使い易いものが出来るかもですよ。(笑)

後は何とか無事に産卵出来るように心から願っています。
DSC_0006.jpg

そこで次女の父の日のプレゼントで家内と一緒に前祝をアジフライを魚に、取立てのイチゴをデザートにして乾杯をしました。

いつもお茶をする外のテーブルです。

ヤチャクチャネのですが私たちには極楽の環境なのです。

喧嘩をするのもここで、仲良く会話するのもこの場所でします。

お客様の接待もここでします。

作業台にもなるという多目的に使わせて頂いてもいる、喫茶店用の小さなテーブルです。
DSC_0014_20120625192851.jpg

NO1野池の注水口の仕掛けの公開です。

材料は板を使い堰と注水口の両方を調整して注水したり量を加減したりしています。

今はミジンコを湧かせているNO2NO3NO4の稚魚池と下流の野池に冷たい湧水を極力入れたくないので70%ぐらいの水をNO1の池に入れているのです。
DSC_0002_20120625192904.jpg

昨日夕方の注水から凡そ17時間経過した頃の池の様子です。

水をどんどん入れて、強制的に池を締めている所です。

この池は保水力が弱かったのですがどうなるのか見てみたいです。

もし減水率高くて温水魚である鯉の飼育に向かなかったなら、下流野池の水温上昇用専用の野池となります。

数年使っている内に、自然と保水力が高くなってくるものと期待をしてみている所です。

もし使える状態になった時の為にミジンコを湧かす為の処置は済ませて有ります。
DSC_0001_20120625192913.jpg

上野池は赤濁りが強いと見てトラクターでの保水力UP作戦は実施しない事にしての注水なので非常に結果に興味を抱いているdecodecoなのです。

この水量多分ですが、半日か一日で粗方浸透してしまうと見ている所です。

ぬるい水を注水出来れば問題は無いのですが、私の所の用水は100%湧水なので注水率高ければ錦鯉は飼える環境には無い所と言えるのです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【今朝記事の続きです。午後3時の水温上がった状態で雌鯉を再びセットしました。】

今朝は水温16℃と産卵には不向きの水温で産卵をしなかったので、日の当らない室内池で長くいたメスを違った環境の外泉水に入れて調子を整えていました。再びセットし直したのが午後3時頃でしたが、それでも雄鯉の動きが緩慢なので、予定していなかった大日ホタルのこの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。