スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新濾過システム!ゆっくりと時間を掛けて、様子を見ながら・・・が最近の鯉飼育のスタイル!

 新濾過システの効果で、直射日光が差す環境にも拘らず、青水を綺麗に濾過してくれている雌水槽です。
ひかり胚芽を結構な量与えているのに、そこそこの水質を保つ事が出来ている様です。
DSC_1675.jpg

 此方はほぼ同じ構成で濾過している雄水槽です。
昨日、濾過材の軽石を20L追加したばかりでその効果は出ていませんが、今排水中で此れから1/3ほど水を入れ替える予定です。

 雌水槽と明らかに違う点は濾過水の時間当たりの循環量で、此方は時間一回転、雌水槽は二回転一寸していて、物理濾過をさせている外部濾過器の性能も雌水槽の方のものが能力的に優れている事です。

ゆっくりと時間を掛けて、様子を見ながら・・・が最近の鯉飼育のスタイル!尤もそういう飼育しか出来ないのも有りますが(笑)

 なお今朝から産卵の準備の為に餌は止めています。
雄も調子が良く、即!産卵!昨年の大不調の巻き返し為るか!(笑)
DSC_1679.jpg

 此方は現在予備に為っている0,5t水槽で、従来の簡易な濾過システムのままですが、新濾過システムとの大きな違いは、横型濾過槽で濾材が廃魚網で他はほぼ同じです。
新濾過システムは、縦長にして容量を確保しながら沈殿物が溜まり難い様にしているのです。
DSC_1680.jpg

 注水で水量が徐々に多くなって来ている120cm水槽と、治療専門用の60cm水槽です。
60cm水槽は此れから清掃の必要が有りそうです。(笑)
120cm水槽も餌が多いので物理濾過担当の外部濾過器の中に溜まっている濁り水を入れ替えるだけの軽い清掃ををこまめにする事も大事?・・・(笑)

 此の上部濾過槽を新濾過システムの縦長濾過槽に変える事で、今使っている外部濾過器と上部濾過機の良いとこ取り!思いだけで実地出来ていませんが、構造と材料の兼ね合い、そして安全性(笑)など、色々最後の調整をしている所なのです。

此処には野池入れを待つ大き目の当歳と、良い質ながら色々有って此処のいる小さ目の当歳4匹を飼育中です。
DSC_1676.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。