スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120cm水槽の異常が起こった訳を追っています。(笑)

前記事の症状で特に目立つ鯉を今朝(30日)撮影しました。
鱗の白変と墨の白変、それに各鰭先が少し白っぽくなっているのが、全体的には回復状態に為って来ました。
此れって、松かさ病の一歩手前?水槽の水温が27℃設定だったので発病はしなかったのか?と言うのも松かさ病は塩水浴と水温を上げる飼育で治る事が有るのでそうなのかなと感じたのですが真相は分りません。(笑)

他の症状から推察出来るのは、環境の悪化から来る鯉の貧血?、新陳代謝が上手く働かず弱った体には色々と有る様なので、負担を掛ける飼育を避け健康な鯉にして置く事が何より大事と理解し始めた筈なのに同じ事を繰り返すのですね、性懲りも無く。(笑)

今回の大元は、餌を多く与えても飼育水が綺麗な状態を保っていたので、定期的に行っていた新水の注水を必要ないと判断したのが始まりなのかなと、飼育水が汚れない事を良い事に何の根拠も無く餌の量を増やし過ぎた結果?それまでの飼育を思い返して今回の原因を探るとそうなのかなと思えるのです。
DSC_1241.jpg
DSC_1251_2015043018521937c.jpg

右の鯉は何の異常も無く、今回代表として計量した所、前回計量時は60g、今回は73gと若干の増体、餌を止めていなければ80gは有ったのでは?(笑)
今回の様な時には体が弱って色々と有ると思うので、更に体を弱らせかねない薬は使わない方が良い例と思うので、薬は塩だけで済みそうなのがせめてもの救いかな?(笑)

今回もまた繰り返す、油断と手抜き!成長至上主義!病んでいるのは鯉では無く私のようです。(笑)
DSC_1252_201504301857126c6.jpg

こんな中、0,5tでちょっぴり立鱗して養生していた此の鯉が、こんな状況の中ですが120cm水槽に入りました。
養生中の水温が120cm水槽と同じなので、餌止め状態でも有る此方の水槽の方が良いと判断したものです。
緋模様はこんなものですがそれぞれの質は良いと思います。
こんな質の鯉で、模様の良いものが出ればと、今年の自家産には期待しているのですが・・・(笑)
DSC_1259_20150430191507282.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。