スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選別の勉強中です。揚がる緋、消える緋、揚がる墨、消える墨

こんな質なので立てても良くなるのか?普通は立てる事無く済む鯉だと思いますが、一般に安く出て来る鯉の中から良くなる鯉を見つけ出す「特技」を磨こうと言うセコイ記事なのです。                                                                     ぱらついている緋盤を持つ鯉は雌が多い?????大胆に仮説を立てると墨の薄い所は消える確立が高くなる(またまた大胆な仮説)此れは実際の画面でも確認出来ています。

この場合はこう言う仮説は対象の鯉が雌と言う前提が必要(此れも仮説)緋際がぱらつく理由に肌の綺麗な鯉に多く見られ(実体験に基づく仮説)此れは肌の質(多分メラニン?)が影響して緋が出難いだけで後から纏まる(仮説)場合も有る。                          
二歳
DSC_1563.jpg
当歳
DSC_0714_201404301943394a4.jpg

本職の鯉師さんが将来良くなる質を見抜いた鯉で、現在良く見えず買い手の評価が低い鯉を此の段階では出さないのが普通(画像の鯉の事を言っているのでは有りません)なので、将来性の有る鯉を見出す能力を身に付けてもという感じも有りますが、現在は仕上がりが早く小さい内から綺麗な鯉でないと難しいので遅咲きの良い鯉は意外と多く出回っているのかも知れません。

結果良くならなくても安く済んでいるので諦めも付くと言うもので授業料を払った積りで経験を積む事も良いのかな?

こんな記事を書いている私も此の鯉の細かい所を見て立てているのではなく(そんな見方をした場合は多分棄てている鯉)全体的に質が良く見える所が有れば残しているだけで、現在も此の鯉が必ず良くなるとは思っていませんが以上の理由で残しているだけなのです。



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。