スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉の紹介の記事です。

緋盤が厚く明るい良い緋質ですが、右面被っています。
好みの問題が有るので常識的には難しい鯉と思いますが大きく伸ばして楽しめるのはこんな鯉ではないかと思います。
107-0008
DSC_0008_20130331085247.jpg
パターンは普通の鯉で今の所面白みの無い感じに見えますが野池で大きく育てば雰囲気の全く違う鯉になると思います。
野池預かりに提示させて頂いた鯉ですが、色々と有る様で応札の無かった鯉です。
画像だけでの判断となるので信用とか名前とか可也重要視されているのでしょう。私もそんな内の1人でしたのでそのお気持ちは良く分かります。
107-0318 2月24日の画像です。
DSC_0318_20130331104144.jpg
正直言って、自信を持って勧められる鯉では無いです。
普通はこの時点では提示はされない鯉だと思いますし、売る側も出さない方が利口なやり方だと思いますが、こんな鯉を見立てて立てるのも楽しいのではないかと、高価な鯉を入れて冷や冷やして鯉を飼育するよりずっと楽しいのではと私は思うのですが・・・・(笑)
体は今からほぼ一級品、後は課題が山積の鯉ですが如何でしょうか?

106-0558
DSC_0558_20130331110255.jpg
見る角度で鯉の雰囲気がまるで違って見えませんか?私も何時も鯉の画像を取り扱っていてどうしたらリアルな画像を出す事が出来るか、または鯉の持つ雰囲気を正確に伝える事が出来るか、実際の鯉とこうした画像とのギャップに悩んでいます。
この時点ですっかり完成されて仕上げられた鯉であればそんな心配も要らないのでしょうが、その域まで未だ達していないと言う事なのでしょうね、きっと。
DSC_0564_20130331113142.jpg
昨年提示して揚がらなかった鯉と凄く似ている質をしています。
緋盤は此方の方が可也しっかりしていると思いますが、昨年の鯉より少しサイズが今の所小さいようです。
106-0673
DSC_0673_20130331114930.jpg
大人しい感じの鯉で綺麗に整った鯉です。こんなのが有望な鯉なのかも知れません。この時点では細く見えていますが、成長性は先の鯉達に負けていないのですよ。
106-0816
DSC_0816_20130331115820.jpg

緋盤が現時点で調度良過ぎる感じの鯉ですが面白い伊達の鯉です。
107-0041
DSC_0041_20130331124035.jpg
以上数本お勧めさせて頂きましたが如何でしょうか?1匹目、2匹目、4匹目の辺りが私は良いと思いますが。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。