スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ鯉の水槽用セットを拾って見ました。東山レッド低水温用来ました。

当地は錦鯉の生産県ではないので、こうした餌の購入にも苦労します。
今回は新潟県松田養鯉場さんのネット販売で購入しました。
松田さんでは今1万円以上送料無料で販売されていて注文しましたが、注文から2日目で着きました。
さすが本場の鯉屋さんです。
DSC_0680_20130131113551.jpg

水温を18℃から2℃下げ16℃で飼育しているので与える餌を慎重に与えるしか無く、ゆっくりとした成長しか望めなく、低水温用の色揚飼料を与える事にしました。

それでも最初から低水温用の餌を使って結構大胆に給餌していた昨年同時期よりは若干ですが良く成長している様です。

60cm水槽です。
鯉は13~14cmと言った所でしょうか?
炭を使用していないので最近水が黄ばんで来ました。
水替えが水温の関係から可也手間取る事から、水替えの量が少くなくなりその事で濾過力を助けるはずの分を、炭や活性炭で濾過力の補助をしなければこうして飼育水が黄ばんで来るそうです。
そう言えばこの60cm水槽にはそうしたものを使っていないので納得です。
DSC_0690_20130131114703.jpg

近々選別予定のA水槽で東山レッドを与えて見ました。
色揚は未だ少量しか与えていないので効果が楽しみです。
DSC_0683_20130131115432.jpg

今日の本題の水槽用チビ鯉セットを綺麗な撥ね鯉と展開次第ではまだまだ良くなる見込みの有る鯉でセットして見ました。

昨年もこうした水槽用のチビ鯉を送った方からの注文でセットしたもので、撥ねと言っても加温越冬に加わっていた中からの撥ねなので、無加温で越冬している物よりは若干良いようです。
DSC_0658_20130131120009.jpg

私の水槽用の鯉の選定の基準は、兎に角綺麗な鯉と言う事に尽きます。
模様的に確定して且つ綺麗な物、綺麗さは足りないものの未だ良くなりそうな素材の鯉などで構成します。
基本は「明るく質の良い御三家」を選べば華やかな水槽を構成出来て飼育も一段と楽しくなる物と思います。

模様はそこそこの物は何かしらの欠点の有る物、例えば尾の切れの悪い物(成長と共に切れ上がる場合が有る)、尾鰭に緋が流れてしまった物(少々なら元に纏まる。)などですが、基本は飼育して飽きない質の良い鯉と言う事になります。
DSC_0668_20130131120635.jpg

将来に未だチャンスが有る鯉とは大模様で頭や頬、体の緋盤などが消えたり切れ上がってくる事を期待出来る鯉と言う事になります。
画像の鯉はそんな感じのものが多く写っている様です。
DSC_0677_20130131122043.jpg
質の良い鯉達です。
DSC_0674_20130131122934.jpg

〇〇さん急遽セットしたのでこんな所です。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。