スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年産錦鯉加温越冬飼育給餌は手慣らし程度からです。二軍の二歳池揚げをしました。

加温越冬飼育開始していますが水温は未だ20℃を少し越えたあたりで数日掛けて24℃固定で当分は行きたいと思っています。

水量余裕が有りますが餌は未だ手慣らし程度しか与えていません。

移動直後や、水替え量が多い時などでは餌は与えないか絞るのが原則で、故障が起きてからは厄介な事になるので要注意です。

特に今与えている餌は稚魚用クランブルの蛋白量43%なので特に注意をしている所です。

外の撥ねにも餌をやっていましたが,量が多過ぎた為かこすりが多く見られるようになり2日ほど餌を止めていました。

今は大分その行動は見られなくなり少量の餌を今朝から与えています。



2011年産二歳立ての100坪池の二軍の池揚げをしました

そこで急遽先輩から使えそうな鯉を選んで頂きました。

画像の鯉は私が選んだもので写真は二匹しか取っていないので後日改めて紹介をしたいと思います。

画像は2011年産昭和 雄(白子出ました。) 27cm 関口×大日です。

野池放流時には10cm前後の小さなサイズだったのでこれでも良い結果と思っています。

此の昭和は右後半の緋が有りませんが差しと際は良いものを持っていて、墨も要所要所に出て来そうです。

こんな鯉いたっけ・・・・・鯉が化けたのか私の記憶が曖昧になっているのか分からないですが良くなりそうな雰囲気だけでも楽しみたいと思いました。(笑)
DSC_0411_20120930183644.jpg
此方は良いのですが、DSC_0407.jpg

緋の空いた所に大きな底墨が・・・・・少し時間が掛かりそうですが楽しみの多い昭和と思いますよ。DSC_0410_20120930191400.jpg


撥ねた鯉を池が余っていたので飼育をしていた2軍の鯉達なのに、何だかんだ20~30位残すようになる予定に成ってしまいました。(笑)

小さい鯉は重きを置いていなかった私ですががっちりと方針変更というよりこの様な鯉も残して品評会で楽しむ事にしました。

でも此の画像の鯉は残らないでしょうね。(笑)

池揚げをしていて驚いた事にキラキラと白く輝く「智子」の子達に驚かされました。

墨は一旦引けた様で後から良質の墨が出てくるものが覆い様です。

質の良い鯉を残す意味も少しは分ったかな?decodecoさんという所で、池揚げをして見てまた一つ勉強になった一日でした。
DSC_0413.jpg


昨年の三毛、昭和共に際差しが良いものがちらほらいる様で何よりの結果と思っています。

メイン池の池揚げも予定より少し早まりそうなので決まり次第粉のブログで公開いたしますので都合の付く方は遠慮なくおいでくださるようお願い致します。

10月下旬には品評会なども行われるようなので、当場池揚げはその前に行いたいと思いますので宜しくお願い致します。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。