スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鯉の補強 紅白ラインUP

補強候補は紅白の雄、昭和の雌という所、昭和はジャンボ確実と見られた鯉を池揚げ直後如何した事か★にしてしまうと言う痛恨のミスを犯してしまい今でもその事が脳裏を離れません。

ジャンボに成る鯉と言うのはこんな鯉なんだろうなと思わせてくれるくらいの成長を、拙い私の野池飼育でも見せてくれた昭和でした。

下半身がズラーと細い位に見えた鯉でしたが、細く見えていたのは長さが有ったせいなのかどうかは別にして、池揚げでは太く逞しくなっていたのです。

こう言う食欲の強い大きくなる鯉は別の意味で慎重な飼育が要る事も教えてくれたのですが後の祭りでした。

今いる昭和メスも卵を腹いっぱいに抱いていて、質の良い鯉で系統も良いのですが体形が少し詰まり気味の様で、今年立てても伸びやかさに欠ける成長しかしない様で有れば処分予定です。

幅は有るのでこのままの状態でもこのまま大きくなれればOKでしょうか?

紅白は丸際で成長の良いジャンボ候補の雌がいるのですが、相性の良い雄がという所です。



唯一組み合わせの決まっているのは三毛で、昭和もそこそこなのですがせっかく苦労をするならもう少しと欲を言えば限が無くなる世界でも有るようです。

三毛の雄は丸堂産、近藤産、阪井産、大日産と昭和好きの私にしてはラインUP充実?しているのですが、相性を(鯉の質)見れば大日ホタルの子と丸堂の雄と良いのではと「藪睨み」をしている所です。

品の良さで大日雄が一歩リードという所か?ただ緋質が少し暗いのが気に掛かる所ですが、メスの際やサシが良い分表面に薄く出ている明るい緋質なので良いかな?と思っているのです。

昨年使った阪井同士の組み合わせの雄の緋質は明るいピンク系の厚いものなのでこれにも期待です。

丸堂の雄との相性は良く分かりませんが、雌と相反する質なので良いかな?と言う程度ですが、質の良さはこの鯉が一番の様です。

近藤産は未だ若くて墨が良く分からない所が有るのでどうでしょうか?

紅白ラインUP上から大日、大日、阪井、大日いずれも雌です。

148091140_1大日紅白XJRの仔2008年産63センチメス
149506558_1 大日紅白2009年産50センチ オス
151264726_121年坂井産紅白メス53cm8520円
159881596_1 21年大日産紅白60cm雌3万円


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

デコデコ1950

Author:デコデコ1950
御三家系統鯉で自家産してます。
小3位から鯉好きな物好きです。趣味多く自称多才な団塊世代です。
ビッタで鯉友募集的出品中
プロフィール画像は山松昭和です。
カテゴリで記事を探して下さい。(整理中です。)
住所秋田県にかほ市
サブ山形県酒田市です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。